ビリヤード場の紹介


by macqw0us23
 札幌市の認知症高齢者グループホーム「みらいとんでん」で3月13日未明に発生した火災を受け、厚生労働省は14日、グループホームの防火安全体制などを点検するよう求める通知を都道府県などにあてて出した。

 通知では、▽非常災害に関する具体的計画の策定状況▽非常災害時の関係機関への通報体制などの構築状況▽定期的な従業者に対するこれらの周知状況▽定期的な避難訓練の実施状況―の4点について点検を行うよう求めている。

 認知症高齢者グループホームなどの防火安全体制をめぐっては、昨年4月に施行された消防法施行令で、延べ床面積275平方メートル以上の施設にはスプリンクラーの設置が、また、すべての施設に自動火災報知設備や消防機関に通報するための火災報知設備の設置が新たに義務付けられた。しかし、既存の施設については設置が2011年度末まで猶予されている。通知では、火災に対して一定の効果が期待できるとして、速やかに設置を進めるよう求めている。

 「みらいとんでん」で発生した火災では、入所者7人が死亡した。この施設は木造2階建てで、自動火災報知設備や消防機関に通報するための火災報知設備は未設置だった。延べ床面積は約250平方メートルで、スプリンクラー設置の対象外だった。


【関連記事】
未届け老人ホームの消防法令違反、依然高水準
前年度比3.9%増の1兆7785億円―来年度老健局予算案
未届け老人ホームに指導徹底で再度通知―厚労省
小規模福祉施設のスプリンクラー設置に交付金
高齢者の住まいを整備し「看取りの場所」確保を

雪と風、東北大荒れ 鉄道など混乱 八戸で60センチ超(河北新報)
押尾被告にMDMA譲渡の友人に懲役1年の実刑(産経新聞)
「ギャル」研究対象に 電通が“総研” きょう発足(産経新聞)
米軍下士官の女、聴取へ=当て逃げ事件−沖縄県警(時事通信)
中井拉致担当相「存命の日本人妻は約100人」(産経新聞)
[PR]
# by macqw0us23 | 2010-03-19 22:19
 キノコのスギヒラタケを食べた腎障害の患者に04年秋、急性脳症が多発した問題で、このキノコの抽出物をラットに投与したところ、腎機能が正常でも運動量が大幅に低下することが、高崎健康福祉大(群馬県高崎市)の江口文陽教授(キノコ学)のチームの研究で分かった。厚生労働省は同年以降、食用を控えるよう呼び掛けており、江口教授も「腎機能に問題がなくても食べないで」と強調している。【江口一】

 研究成果は17日から宮崎市で開かれる日本木材学会で発表する。

 江口教授らは07〜09年に新潟、群馬両県で採取したスギヒラタケの抽出物を用い、腎機能が正常なラットや重症の腎障害ラットに1000ミリグラム投与して3時間観察し、生理食塩水を投与した場合と比べ、運動量を調べた。

 スギヒラタケの投与では、腎障害ラットは直後から運動量が低下し、約100分を過ぎるとほとんど動かなくなった。正常なラットは最後まで運動を続けたが、それでも生理食塩水を投与したラットに比べ運動量は約3分の2にとどまった。

 また、スギヒラタケの抽出物を軽症、中症、重症の腎障害のラットに投与して筋肉の状態などを調べたところ、重症のラットでは筋肉の細胞が大きく破壊されていることも判明した。

 江口教授は「筋肉の炎症を起こす強い毒性を持っていることは明らかだ」と指摘する。

 スギヒラタケを食べた人の急性脳症は、04年秋に新潟・山形両県などで初めて報告された。厚労省の調べでは、同年だけで少なくとも59人が発症し、17人が死亡したが、05年以降は激減した。

【関連ニュース】
<キノコの話題>大和ハウス:雪国まいたけと提携 海外でのキノコ生産目指す
<キノコの話題>安心・安全ナビ:キノコ採りシーズン到来。秋の山の注意点は?
<キノコの話題>キノコをおいしく、調理するコツは。
<キノコの話題>ショウロ:幻のキノコ、栽培に期待 鳥取大農学部など研究開発
<キノコの話題>食事のカロリーを減らすコツを教えて。

<大島幹事長>小林議員が辞職しないのは「民主の意図」(毎日新聞)
<沖縄密約>無利子預金は1億347万ドルとほぼ同額 菅氏(毎日新聞)
サンゴ500キロ北上…串本→千葉、奄美→長崎(読売新聞)
人件費、3000億円上昇も=郵政の正社員化で−亀井氏(時事通信)
<児童虐待>親権はく奪、35年で31例 児相申し立てで(毎日新聞)
[PR]
# by macqw0us23 | 2010-03-18 15:44
 ■力強くはぐくむ生命

 待ちに待った誕生だった。シロクマの愛称のとおり、真っ白な毛に覆われたホッキョクグマの赤ちゃん。「良く動く元気な子だ」と飼育スタッフみんなが心から喜んだ。和歌山県白浜町のアドベンチャーワールド。昨年10月13日、同園で飼育する2頭のホッキョクグマの間にメスの赤ちゃんが1頭誕生した。「力強く生まれてきた」と飼育スタッフの荻谷実さん(40)が誕生時を振り返る。

                *  *

 生まれたときに724グラムだった小さな体は3月8日現在で22キロを超え、すくすくと育っている。丸い小さな瞳。三角おにぎりのような形の耳。ふわふわの毛に覆われ、よちよちと歩く姿は、ぬいぐるみが歩いているようだ。来園者たちは愛くるしいまでの姿に歓声を上げ目を細めている。

 北極圏に生息するホッキョクグマは2万から2万5000頭といわれている(国際自然保護連合調べ)。地上最大の肉食獣で、オスは最大で800キロほどになるという。泳ぎが得意で主にアザラシを食べ、魚や水鳥なども捕食する。

                *  *

 しかし地球温暖化の影響で、生息環境に深刻なダメージを受けている。

 ホッキョクグマは食物の豊富な春と秋に集中して氷原で狩りをする。そして十分に食べて体脂肪を増やし、獲物の少ない時期を乗り切るエネルギーを蓄えるのだという。

 しかし、気温が上がり氷が解ける時期が早まるほど、狩りをする場が少なくなり「飢え」の時間が長くなる。ホッキョクグマはすでに、絶滅のおそれのある野生生物のリスト「レッドリスト」に名前を連ねている。

                *  *

 また、妊娠したメスは、子供を産んで育てる冬ごもりの100日間は、何も食べずに過ごす。子育てには2年半ほどかかり、単独で狩りができるまで愛情深く面倒をみる。

 アドベンチャーワールドの子グマは、哺乳(ほにゆう)瓶に入ったミルクを飲み干し、元気よく動き回って疲れたのか眠り始めた。

 何を夢見ているのか。私は子グマの寝顔を見つめて、遥か遠く、白い氷原を渡る風に思いをはせた。=おわり

 (この連載は写真報道局・頼光和弘、大塚聡彦が担当しました)

                    ◇

 「秒写」は今回が最終回。次回からは新しい企画がスタートします。

柔道整復療養費、請求方法の統一などを提言―国保中央会(医療介護CBニュース)
地図に男、男、男…混乱気味の尋問に裁判長も「このままでは分からなくなる」(産経新聞)
朝鮮学校の無償化に反対 自民が決議(産経新聞)
東大合格者に異変 都立日比谷が倍増(J-CASTニュース)
女性触った職員を懲戒免職=NHK(時事通信)
[PR]
# by macqw0us23 | 2010-03-17 00:04
 自民党の谷垣総裁は11日の記者会見で、与謝野馨・元財務相らが党執行部の交代を求めていることについて、「執行部の刷新は考えていない」と否定した。

 会見に先立ち、谷垣氏は党本部で、丸山和也参院議員と会談した。丸山氏が若手議員の幹事長への登用など思い切った人事をを求めたが、谷垣氏は「(参院)選挙前に大きな人事をやるのは難しい。一致団結して我慢し、乗り切ろう」と語った、という。

 谷垣氏は記者会見で、月刊誌の論文で総裁の辞任を要求した与謝野氏について、「必要があれば会う。(執行部への不満解消のために)何をするかはまだ頭の中にない」と述べた。

<雑記帳>大分大5年生 人気のタマ(毎日新聞)
博多港のベイサイドプレイス全面開業=福岡〔地域〕(時事通信)
【話題の本】『葬式は、要らない』島田裕巳著(産経新聞)
池谷氏「選挙カーの上で倒立」…参院選出馬表明(スポーツ報知)
「死線をぎりぎりすり抜けた」震える声に法廷内は… 秋葉原の惨劇語る証人(産経新聞)
[PR]
# by macqw0us23 | 2010-03-12 17:48
 塩野義製薬は、ミズホメディーが2004年から製造・販売しているインフルエンザウイルス迅速診断キット「クイック チェイサーFlu A、B」を3月8日から発売した。塩野義製薬では、1月末から販売を開始しているインフルエンザ治療薬ラピアクタと共に販促を行い、「診断から治療までを通じて、患者のQOL(生活の質)改善に貢献したい」としている。

 「クイック チェイサーFlu A、B」は、▽インフルエンザAウイルス抗原とBウイルス抗原の判定・確認ラインが左右に分かれて判別しやすい▽抽出容器にくぼみがあり、試薬調製時の検体抽出の操作がしやすい―などの特長がある。価格は1箱10回用で1万1000円(税抜き)。


【関連記事】
膣委縮症治療薬でライセンス契約―塩野義製薬
インフル治療薬ラピアクタの小児適応を申請―塩野義
国内医療用医薬品の不振も、大幅な増収増益―塩野義製薬
経口投与困難ならラピアクタを―日本感染症学会が提言
新規インフルエンザ治療薬ラピアクタを発売―塩野義製薬

<雑記帳>陸上自衛隊が炊事の競技会 福島駐屯地で(毎日新聞)
<1票の格差>東京高裁判決で原告が上告(毎日新聞)
雑記帳 駅伝全国制覇の世羅高陸上部が切手に 広島(毎日新聞)
公共事業費の大幅削減、国交相と民主議員が激論(読売新聞)
新型東北新幹線の愛称募集=青森まで3時間余「E5系」−JR東(時事通信)
[PR]
# by macqw0us23 | 2010-03-10 23:07